2006年03月31日

相武紗季ちゃんゲット!?

「捕獲作戦は失敗。でも捕獲は成功」 by FLAT OUT


先程録画したMステSP観ながら書いています。


ゲットとか捕獲とか意味不明な事書いてますが、
最近熱心に取り組んでいたのが、オートバックス
タイヤ履き替えセールのCMを録画するという事。

おそらく車に無知であろう紗季ちゃんが
タイヤメーカー名をいろいろ言ってて、なんか嬉しいCM。
他もだと思うけど、「ピレリ」とか絶対知らなかっただろうに(笑)




長時間録画を何回もすればどこかで引っかかるだろうと、
録画しては早送りという作業を何度も繰り返したものの、
全く捕獲出来ないという状況が続いていました。

捕獲作戦は失敗続き。でも、その作戦とは違うところで
このCMをゲットとなったのです!パチパチパチ。




と言うのも、昨夜やっていた「浜ちゃんと!」
ダウンタウンの浜ちゃんが毎回ゲストを呼んで、
いろいろな企画に挑戦したりする番組です。

この番組を録画したんですけどさっき確認したところ、
なんとお目当てのCMが入っていました!

いや〜、捕獲しようと思って録画しても入ってなかったのに、
別な目的で録画した、たった30分の番組に見事入っていたとは。
提供なのかどうかは分からないけど、入っていたのは事実。
車好きで良かった〜(笑)紗季ちゃんも車も最高!




ではでは、せっかくなんで、番組の模様や感想なども。


今回はあの坂下千里子さん車庫入れ特訓をするという、
車好きとしては何とも面白そうな内容だったので、
録画する事にしました。

しっかし、普通に千里ちゃん千里ちゃん言ってるけど、
今年30歳になるんですね〜。別にファンではないけど、
そういう年齢でああいう可愛らしさがあるところとか、
キャラや性格もそうだけど、割と好きではあります。

紗季ちゃんも、何歳になっても可愛さは残ってるかな。
いつまで経っても乙女心は忘れないでほしいな〜。


そうそう、「坂下千里子」って本名だと思ってたら違うんですな。
「坂下恭子」っていうんだそうです。俺としては初耳〜。
まぁ、レア情報でもなんでもなくて、ネットでは普通に
出ている話のようです。頭の片隅にでも覚えておこうっと。




おっと、話がそれた。




番組予告でも、駐車場にて両脇にベンツが止まっていて、
その間に愛車BMWを入れるという映像が流れてて、
これは観てみようかと思った訳です。
あれは3シリーズのワゴンモデルかな?
ちなみに、BMWではワゴンではなく、「ツーリング」と呼ぶ。
ちなみにアウディでは「アバント」。


免許とって1年とからしいですが、車庫入れが超苦手らしく、
実際観てたら納得という感じ。俺も自分で運転が上手いとは
思ってないけど、あれよりは確実に上手いと言える(汗)

車をどこにもっていけばいいのかとか、今ハンドル切ってる分の
実際のタイヤの向きや角度等が把握出来てないみたいですね。

ハンドルをどっちに切ったらいいか分からなかったり、
間違いなく無理な角度なのに更にバックしようとしたり、
切り返せばいいのに一発で入れようとしてもたついてしまったり。
ミラーを使ったり、自分の目による目視確認も、
どこを注意して見ればいいのかも分からないようです。




もし出来なかったら愛車を売るという意気込みで挑戦、
両脇にベンツが止まっているという状況の中、
上手く間に車を入れる事が出来て無事終了。


いや〜でも、「その角度じゃ絶対無理無理!」とか、
「何でここでハンドル戻さないんだよ〜!」とか、
心の中で思いっ放しな放送でした(笑)

しかも、なかなか頭で理解出来ない千里ちゃんに、
浜ちゃんちょいギレしたのか、BMWを蹴ったところは笑った!
ちょんと蹴ったんじゃなくて、ゴンってすごい音したから(笑)


でもそんな奮闘振りとかは見てるだけでも面白かったな〜。
何より、車が出ているだけで楽しい。車好きだな、やっぱ。




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




さて、そのオートバックスのCMですが、なんと今日は
これ以外に2回もCMを観ました。タイミングの問題だけで、
意外と流れているのかも。前は遭遇さえもなかなか
出来なかったのに、ちょっとは運が向いてきたかな(笑)




しかも今日の新聞に入っていたオートバックスの広告
紗季ちゃん発見!いや〜、今日はめでたいなホント。
前回の広告には姿が無かったから、余計に嬉しい。
文句ナシでこれはコレクション行き決定ですな。


koukoku.JPG




koukoku_sakichan.JPG




これからも車に関係するお仕事してほしいな。
スバル車のCM、何でもいいから出てください(笑)




♪BGM:今回はなし。




格安、カー用品、チューニング・カスタムパーツなど多数!

クルマの査定が、ネット上でできるんだって。ガリバー

人気ブログランキング

ブログ王

にほんブログ村 車ブログ

ブログランキングポータルサイト

posted by 自動車情報・ニュースブログ at 23:42 | 宮城 ☁ | Comment(2) | TrackBack(1) | FLAT OUTlog

カタルニアでの悲劇

数日前に既に終了している、WRC第4戦スペインカタルニア。
今シーズン初めての本格的オールターマックラリーでした。

このカタルニアラリーではJWRC第2戦も併催されましたが、
そのJWRCでスタート早々に悲劇が起こってしまいました。




シトロエンC2GTをドライブしていたドイツの若手である、
アーロン・ブルカート。コドライバーはヨルグ・バスタック。

2人はラリーをスタートしてすぐのSS2でコースオフを喫しました。
この時点では、2人には特に何も被害は無かったようです。
しかしその直後、最悪の出来事が起こってしまいました。




マシンから降りてコースオフによって損傷したタイヤを
交換しようとしていたコドライバーのバスタックの元へ、
直後を走っていたバリー・クラークのフォードフィエスタが同じ
場所でコースオフし、マシンはそこにいたバスタックに直撃。

バスタックは2台のマシンの間に挟まれる形となり、
重症を負ってしまいました。
その後救急ヘリコプターで病院に搬送されましたが、
残念ながら帰らぬ人となってしまいました。




バスタックはドイツ生まれの1969年9月4日生まれ、
享年37歳でした。


今回の事故により、バスタックが所属していたOMVチームでは
ラリー中は喪章をつけて追悼の意を表していたそうです。
そして、フィニッシュ後のボディウムでのシャンパンファイトや
記者会見は中止となったようです。




マシンの安全性がいくら上がっても、マシンから降りたクルーを
堅固に守る手立てはありません。コース復帰を目指すべく
手早く作業にかかっているまさにそこへ、後続のマシンが
コースオフし自分に向かって直撃してこようとは・・・。

こんな形でラリー人生の幕を閉じてしまう事になってしまった
バスタックの無念。それを思うと、悔やんでも悔やみきれません。




また一人、ラリー関係者が逝ってしまいました。
心よりご冥福をお祈りいたします。


2006.03.31  FLAT OUT




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




ラリー終了から少し日が経ってやっと書く気になれました。
でも、ラリー関係者を亡くすのはいつまで経っても悲しいし、
ラリーファンとしていつまでも忘れる事は無いと思います。

ラリー中の更新も無く、ラリーが終わっても更新が無くて
不思議に思っていた方もいるかもしれません。

申し訳ありませんが、今回のカタルニアに関しては、
最終結果や各LEGの模様は各自ご自分で確認してください。




本日の購入物。
RALLY・X、スペインカタルニア号。


rallyx.JPG

人気ブログランキング

ブログ王

にほんブログ村 車ブログ

ブログランキングポータルサイト

posted by 自動車情報・ニュースブログ at 00:01 | 宮城 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | WRC・RALLY情報
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。