2006年07月20日

SUPER GTのインプレッサがAWDに。

「FRからAWDへ。第5戦から登場」


GT選手権時代を含め、現在のSUPER GTにもインプレッサ
参戦していますが(※今季は参戦休止していました)駆動方式は
FRに変更されていました。


AWDを売りにしているインプレッサなのになぜ・・・という
疑問をお持ちの方もいらっしゃったと思いますし、
自分自身も「もしかしてAWDは禁止なのだろうか?」などとも
思っていましたが、どうやら昨シーズンまではAWD車は
駆動力に関しての有利さからか、重量のハンディキャップが
あったそうで、それによって不利と判断しFRで戦っていたと。


しかし、2006年規定ではそのハンディキャップが廃止され、
AWDの高いトラクション性能を生かす事が可能となり、
AWD化が検討され、7月22日と23日に行われるSUPER GTの
第5戦スポーツランドSUGO(宮城県)にAWD化された新しい
「クスコ スバルADVANインプレッサ」がデビューするそうです。










気になる前後の重量配分は、ほぼ50:50を実現しているとの事、
そして重量増も徹底的な軽量化によってFR時代と同等の重量に
抑えた事などにより、ハイパフォーマンスが期待出来ます。
また、AWD化によって特に雨天時などでのトラクション性能や
安定性が以前よりも向上している事と思います。


そして、STIがチューニングを担当しているエンジンもWRCでの
ノウハウを生かしてリファインされ、低回転時のトルク、
そして燃費も向上しているという事で、エンジンの方も
戦闘力が増しているようで、果たしてこのAWDインプレッサ
どんな活躍を見せてくれるのか、楽しみです。




正直言ってFR化されたインプレッサにはあまり興味が
ありませんでしたが、AWD化によって応援し甲斐も出てきました。
ドライバーは小林且雄さん谷川達也さんのコンビ。
好成績を期待しています。





STIサイトの記事はこちら。


「AWDでクスコスバルADVANインプレッサデビュー」










さて、クルマを乗り換える際には、
『次に買う車の情報を集める』と同様に重要なのが、


『今の車はいくらになるのか?』


という事です。


今のクルマの売却値段から、
次のクルマの予算を検討する事が賢い乗り換え方法です。


オンライン査定は、無料で、気軽に利用できるので、
上手く活用してみてはいかがでしょうか。


【無料査定】あなたの愛車は今いくら?

カンタン約3分のオンライン車査定
posted by 自動車情報・ニュースブログ at 22:10 | 宮城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | レース情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。