2006年08月16日

WRC2006 Rd.9 ドイツ。

ドイツと聞くと、2004年のドイツラリーでのソルベルグ
大クラッシュを、未だに鮮明に思い出してしまいます。

ソルベルグ自身が「過去最悪のクラッシュだった」と話す程で、
SS12スタート後、間もなくの左コーナーでラインが膨らみ、
道路脇の巨大なコンクリートブロックに接触。マシンは激しくロール。


やっとの事で静止したマシンは、もはやこれが車であった事さえ
分からない程に、原型を留めない程に激しく破壊され尽し、
インカー映像では地面に叩きつけられる度に押しつぶされていく
ロールケージが事故の強い衝撃を表していました。
あの時の「グシャッ」という鈍い音には、身震いがしたものです。


特に、コ・ドライバー側のルーフは、一番潰れている部分では
ボンネットとほぼ同じラインにまで大きく変形してしまい、
コ・ドライバーのフィル・ミルズは病院に搬送。
しかし、クルー2人に特に命に別状が無かったのが本当に
奇跡です。




激しいクラッシュは、別にWRCでは珍しくない事。
普通の人なら驚くようなクラッシュでも「WRカーなら大丈夫」と
映像を観ながら思っていますが、流石にこのドイツのクラッシュは、
「何か」があってもおかしくはなかったと思う程の、壮絶なもの。
久々にビデオテープを引っ張り出して、観てみようかな。










そんなドイツラリーですが、「ドイツ」と聞いただけで、
「あぁ、ローブが勝つな」と思ってしまう程にここではローブが強い。
そして、今回も実際にローブが勝利と。


SWRT勢では、シェイクダウン時にソルベルグがクラッシュ。
しかし、メカニック達の必死な修復作業により、見事復活。
これは、2003年のツール・ド・コルスを思い出させるような出来事。


2003年のツール・ド・コルスでは、復活を遂げたソルベルグに
雨が味方をして、Cピラー部分などにクラッシュの痕跡を残した
ままのマシンを見事1位でフィニッシュさせるという感動的な結末。


そして、今回のドイツもSS1は激しい雨。
「ひょっとして、あの時の再現となるんじゃ・・・」。
しかし、無常にも雨はやんでしまい、無常にもその後の気まぐれな
降雨により、ソルベルグは翻弄されてしまい、タイヤチョイスに
苦しんでしまう事態に。今回は、雨は味方してくれませんでした。


その他同SWRT勢のサラザンとアトキンソンもタイヤチョイスに
苦しみ、最終的にはソルベルグとサラザンはリタイヤ。
アトキンソンのみが完走となりました。




「最終結果(暫定)」


1位S.ローブ(シトロエンクサラWRC)
3:28'34.1
2位D.ソルド(シトロエンクサラWRC)
+33.8
3位.グロンホルム(フォードフォーカスRS WRC06)
+2'19.2


4位T.ガルデマイスター(シトロエンクサラWRC)
+2'33.8
5位M.ヒルボネン(フォードフォーカスRS WRC06)
+3'34.2
6位M.ストール(プジョー307WRC)
+4'25.9
7位A.エイグナー(シュコダファビアWRC)
+5'42.6 
8位J.コベツキー(シュコダファビアWRC)
+5'45.8
9位C.アトキンソンスバルインプレッサWRC2005
+7'25.0




※ヒルボネンは最終ステージ終了後、パルクフェルメへと
向かう途中にオルタネータートラブルでストップ。
5分のペナルティを受け、9位に後退。
これにより、上記暫定ランク9位のアトキンソンは8位へ
ジャンプアップし、この順位で確定となった模様です。




次戦、第10戦は「フィンランド」。
8月18日(金)スタート予定。









さて、車の買い替えをお考えの方へ役立つ情報です。


つい、次に狙っているお目当ての車の情報だけを集めがちに
なってしまいますが、今お乗りの車にどのくらいの査定額が
つくのかを知っていた方がその後の計画も立てやすく、
そしてスムーズに進みます。


その査定についてですが、ガリバーをオススメします。
ガリバーでは、インターネットで簡単に査定が出来ます。
しかも、無料。また、面倒な諸手続きはガリバーが代行を
してくれたり、代車も無料で貸し出してくれるなど、
嬉しいサポートも充実しています。


◆あなたの愛車は、今いくら?【無料】オンライン査定




そして、「実は、事故車なんだけど・・・」という方には、
カービューの事故車査定をオススメします。


事故車査定


廃車にするにもお金がかかる。修理するにもお金がかかる。
困っている方はいませんか?なんと、事故車や不動車でも
査定をしてくれるところもあるんです。是非、ご利用ください。
posted by 自動車情報・ニュースブログ at 13:46 | 宮城 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | WRC・RALLY情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。